ひだまりブログ

文房具のすっきり収納

2019年4月19日

文房具のすっきり収納
文房具が机の上や引き出しの中で散乱していることありませんか?
こんなときは便利なグッズを活用して見やすく、さっと取り出しやすい収納を
目指しましょう。大事なことはものの定位置を決めることと片付ける習慣です。
まとめてスッキリ
必要なものを使いやすい場所へ 
プチポケット セリア
プチポケット クリア 幅138×奥行93×高さ138m 108円(seria)
附属品  仕切り板大2枚  仕切り板小1枚  小物トレイ1個

机の上にまとめて置くならセリアのプチポケットがおすすめ。小物トレイや
仕切り板があるのでサイズに合わせて収納することができます。
このときメモ帳やハサミ、のりなどよく使うものを選びましょう。

 立てるから分ける
タワーペンスタンド セリア

タワーペンスタンド クリア 幅92×奥行50×高さ205mm
108円(seria)

ペン立ての場合、なんでも入れると過密状態になりがち。
タワーペンスタンドなら種類ごとに分けて収納することができ、
欲しいものを迷わずひと目で見つけることができます。

持ち運べる収納
スタンドペンケース リヒトラブ
スタンドペンケース リヒトラブ
スタンドペンケース
収納本数 約15本 重量160g(リヒトラブ)

いつも使うものだから持ち運びやすくて使いやすいことが大切。
これならペンケースとして持ち運べ、使いたいときはペンスタンド
として大活躍。

種類別にスッキリ

ボックス収納
レターケース CAINZ
レターケース4段 クリア 幅277×奥行336×高さ256mm (Cainz)

ボックスの場合、使用頻度が高い物は手前に、使用頻度が低いものは
奥に収納するのがポイントです。

 ジャストケース3 セリア
ジャストケース3 幅132×奥行67×高さ152m 108円(seria)

ピンやクリップなど細かくて数の多いものは、仕切りボックスを使用し
1種類ごとに分けて取出しやすくしましょう。

引き出しは仕切りをつくる
引き出し整理トレー セリア
引出し整理トレ― 幅171×奥行272×高さ33mm
108円(seria)

机の引き出しは見えない収納場所。でもそのまま文房具を
入れるとものが混ざり探すのに手間がかかります。
仕切りトレイを使えば、どこに何があるのか一目瞭然。
また大小様々なトレイを組み合わせることでオリジナルの
収納をつくることができます。

 

 

 

カテゴリー:ひだまりブログ, 暮らしに+プラス|コメントはまだありません

「可愛くおしゃれに!テトラ型ラッピングの作り方」

2017年10月19日

テトラ型ラッピング

ちょっとしたプレゼントを渡すとき、知っていると便利なテト
ラ型のラッピング。封筒や折り紙、透明の袋など素材を
問わずにいろいろと包め、作り方も簡単です。貰うと嬉しく
なるそんなラッピングしてみませんか?

テトラ型ラッピングの材料
1.まずは材料を揃えます

○封筒
○ヒモ
○タグ
○転写シール
○マスキングテープ
○穴あけパンチ
○ハサミ

テトラ型ラッピングの作り方
2.封筒をカットします

封筒を半分に折り、折り目から1.5㎝ほど余白を残して切ります。
(折り紙で作る場合は、筒状にして側面と底をのりで貼り合せ封筒にします)

テトラ型ラッピングの作り方
3.かわいくデコレーションします

封筒に転写シールを貼り付けます。完成したとき、シールが真中に
なるようにテトラ型を少しだけ意識しながら貼り付けるのがコツです。

テトラ型ラッピングの作り方
転写シールだけでもかわいいですが、マスキングテープでもう少しだけ
おしゃれしてみました。封筒の底にグルッとテープを貼りつけています。

テトラ型ラッピングの作り方
4.テトラ型になるように折ります

封筒の底と口部分の上下を90度ずらし三角形になるように折ります。

テトラ型ラッピングの作り方
5.テトラ型ラッピングの完成です

ラッピングしたいものを中に入れ、両端を合わせたら始めに折り目を
つけた線に合わせるように折ります。
穴あけパンチで穴を開け、タグとひもを通して完成です。

テトラ型ラッピング

テトラ型ラッピング
透明の袋は、ホッチキスで口を閉じ、リボンを両面テープ
で貼り合せています。
クッキーやお菓子、小物など中身を見せるラッピングも
素敵ですね。

かぼちゃのテトラ型ラッピング
ちなみに、もうすぐハロウィンですよね。子どもたちのため
にかぼちゃのおばけでお菓子をラッピングしてみました。
喜んでくれるかな?今から楽しみです。


皆さんもいろいろなアレンジを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

カテゴリー:ひだまりブログ, 暮らしに+プラス|コメントはまだありません

「 子どもの作品 上手な整理方法 」

2017年4月7日

子どもの作品 上手な整理方法

のびのびと描いた絵や夏休みの宿題で作った工作など子どもの成長と共に
増えていく作品や思い出の品。
「いつまでも残しておきたい」と捨てられずに溜め込むとあっという間に増え
てしまい保管する場所に悩むことありますよね。

そこで今回は、どんどん増えていく、でも大切にしたい子どもたちの作品の
上手な整理方法についてご紹介します。

子どもの作品 上手な整理方法
01. 飾って楽しもう

子どもが持ち帰った作品は、リビングや玄関など家族が目にしやすい場所に
飾るのがおすすめです。飾っている作品を見ながら会話もはずみ、ほめて
あげると子どもの自信にもつながります。
     
小物もインテリとして置いておくと素敵ですよ。作品の入れ替えは新しい作品
ができたときや季節に合わせて。また現在と過去の作品を並べてみると子ども
の成長がよくわかります。

子どもの作品 上手な整理方法
02. 一時的に保管ボックスへ

持ち帰った作品は大きめの箱や袋などに入れ一時的に保管 します。
(絵や表彰状などの平面的なものは袋に、立体的な作品は大きめの箱などに
 分けておくとしわにもならず、あとの仕分け作業もしやすくなります。)
そして収納しておいた箱や袋に入りきらなくなったときが作品を見返すタイミ
ングです。残しておきたい作品や捨ててもいい作品などじっくり選びましょう。

このとき大事なのは子どもと一緒に選ぶこと。いらないと思うものでも子ども
にとっては宝物ということもあるので意見を聞いてあげましょう。

子どもの作品 上手な整理方法
03. 作品ファイルをつくる

紙に描いた絵や折り紙などの平面的な作品は、A4サイズのクリアブックに
入れて保管します。たくさん収納したい場合はポケットの多いタイプを選ん
で下さい。折り紙などの作品は、台紙に貼ると見やすく作品をきれいに保管
 できます。また大きいサイズの作品は残したいところだけを切ってファイル
に挟んだり、少し大きめのA3サイズのファイルで保管するとコンパクトに
まとまります。

 広告の裏に描いた絵や色紙をはさみで切った作品など普段の生活の中でも、
子どもはとっても素敵な作品を残していることがあります。そうした作品も
コレクションをしておくと思い出になりますね。

子どもの作品 上手な整理方法
04. フォトアルバムをつくる

アルバムに残せない立体的な作品は写真に撮っておきましょう。
写真をアルバムに並べておけば作品を見返したときの楽しみにもなります。

子どもの作品 上手な整理方法
お気に入りの作品は写真だけでなく、作品として残してあげるのもいい
ですね。

 

いかがでしたか?こんなふうに小さい頃の作品を大切に保管してくれて
いたら嬉しいですよね。「子どもの成長の証」として、また思い出を振り
返りながら楽しく整理して下さい。

 

 

 

 

カテゴリー:ひだまりブログ, 暮らしに+プラス|コメントはまだありません

メモボードの作り方

2016年10月20日

メモボード
今回は、便利な転写シートを使ってカッティングボードを
かわいいメモボードに変身させました。ちょっとしたリストを
書くのに便利な付箋をつけ、目につきやすい冷蔵庫に貼り
つけておくことができます。

メモボードの材料
1.まずは材料を揃えます。

○カッティングボード
○水性塗料
○刷毛
○ボンド
○両面テープ(剥がせるタイプ)
○転写シート
○付箋
○えんぴつ・キャップ
○磁石(両面テープ付)

カッティングボードの塗料
2.カッティングボードを塗装します。

水性塗料を使い木目に沿ってムラなく塗ります。両面に塗装したらしっかり
乾燥させます。

転写シート
3.転写シートを切り取ります。

転写シートは、使いたい模様の部分を切り取ります。今回、使用したのは
セリアの転写シートです。種類も豊富で選ぶのがとても楽しくなりますね。


転写シート
4.転写シートを配置して、転写させます。

 配置を決めたら転写シートのフィルムをはがし上からしっかりとこすり転写
させます。

 メモボードの作り方
5.ボードに付箋を貼りつけます。

付箋の裏側に、剥がせるタイプの強力両面テープを貼りボードに貼りつけ
ます。このとき剥がせるタイプの両面テープを使うのは、付箋を使用して
無くなった場合にボードから無理なく剥がすことができ、また新しい付箋を
貼れるようにするためです。

メモボードの作り方
6.えんぴつキャップにボンドを塗り貼りつけます。

付箋と一緒にセットしておきたいえんぴつ。これなら、すぐにメモ書きしたい
ときに書くことができますよね。

メモボードの作り方
7.ボードの裏側に磁石を貼りつけます。

 磁石裏側の両面テープをはがし、ボード裏側の四隅に貼りつけます。

メモボードの作り方
8.メモボードが完成しました。

これなら買い物リストや料理のレシピなど、思いついたときに
すぐに書くことができるのでとても便利ですよ。

メモボードの横には、転写シートが余ったのでコースターを
リメイクしてシートタイプの磁石を裏側に貼りつけています。
ちょっとした普段使いならコースターを引出しから取り出す
手間も省け、使い終わったら冷蔵庫にペタッ。インテリアとし
てもかわいいのでお気に入りです。

メモボード
使用場所によっては、壁にたてかけて置いてたり、穴にひも
を通して掛けて置くこともできます。



 

 

 

カテゴリー:ひだまりブログ, 暮らしに+プラス|コメントはまだありません

テラリウムの作り方

2016年7月7日

テラリウムの作り方
透明なガラス容器などに植物を寄せ植えするテラリウム。
水やりの頻度も少なく、植物の世話が苦手な人でも簡単に
育てることができるので大人気ですよね。
今回は、お部屋の中に飾って楽しむテラリウムの作り方を
ご紹介します。

テラリウムの材料

1.まずは材料を揃えます。

○ガラス容器
○小石
○活性炭
○土
○根腐れ防止剤
○飾り石
○スコップ
○割り箸
○多肉植物

テラリウムの作り方
2.ガラス容器の底に小石を敷きます。

テラリウムの作り方
3.土台となる材料を順番に入れていきます。

活性炭→根腐れ防止剤→土の順番に入れていきます。
活性炭や根腐れ防止剤は、容器の下に水抜き用の穴がないことから
水はけや根腐れを防ぐために入れます。

多肉植物
4.好きな多肉植物を選んで植えます。

人気のある多肉植物は園芸店だけでなく100円ショップのダイソーでも
購入できて比較的リーズナブルです。これなら失敗の心配もせずに
楽しく挑戦できそうですね。

テラリウムの作り方
ガラス容器の入口が少し狭いので入れる前に植物の配置を考えて
おくと植え付けやすいです。
植え付ける際は、ポットの土を少し落としてやさしく植物を植え付けて
下さい。最後に隙間を埋めるように飾り石を入れたら完成です。

テラリウム
5.多肉植物のテラリウムが完成しました。

あっという間に完成したテラリウムです。植物の隙間には
かわいい犬の小物を置いてみました。オリジナルの世界を
ガラス容器の中に表現できるので、いろいろと試してみたく
なりますね。

 

 エアプランツのテラリウム
[ エアプランツ ]

テラリウムは多肉植物だけでなく、エアプランツや苔など
イメージに合わせて素材を選ぶことができます。
なかでもエアプランツは、空気中の水分をを吸収して成長
するので、土に植える必要がなく素材をそのまま置いて
お部屋のインテリアとしても楽しむことができます。

エアプランツのテラリウム
1.まずは材料を揃えます。

○ガラス容器
○ゼオライト(青と白)
○貝殻
○ビー玉
○エアプランツ

エアプランツのテラリウム
2.材料を順番に入れたら完成です。

ガラス容器の中に海をイメージして白と青のゼオライトを敷き貝殻や
ビー玉などを配置します。最後にお好みのエアプランツを添えたら
完成です。


エアプランツ
ワイングラスに、オブジェの宝石とエアプランツを添えて遊んでみました。
お部屋にほんの少し植物があるだけでも、心が癒されますね。

 

手間があまりかからないといっても適度な水分補給も必要ですので、
テラリウムを作ったら、植物に合わせて育ててあげましょう。


[ 育てるポイント ]

①多肉植物は日が当たり風通しのよい場所を好みます。
    水やりは、土の表面が乾いてきたら水やりを行いましょう。

②エアプランツは、空気中の水分を吸収して成長するので、
    定期的に霧吹きで葉全体を湿らせて下さい。

 

 

 

 

カテゴリー:ひだまりブログ, 暮らしに+プラス|コメントはまだありません

▲このページのトップに戻る